お知らせinformation

10月1日

社長ブログ 2018.10.12

M

 

10月1日は、日本酒造組合連合会が制定する日本酒の日でもあり、弊社の創立記念日でもあります。

明治2年(1869年)に東広島市志和町にて清酒酒造業・大山酒造場として創業し、戦中戦後の動乱を経て現在の胡町に酒類販売業・大和屋酒舗として第2の創業をしたのが昭和26年10月1日の事でした。

製造業から販売業へと業態は変われど、製造者の魂を持つ販売会社として蔵元からお預かりする商品を大切にお客様にお届けすることを使命に現在に至ります。

来年で酒造業から数えると150年という節目の年を迎えます。

私が広島に戻りもうすぐ20年、ファーストステージは『美味しいお酒との出会いを創る』をテーマに様々な活動をしてきました。

来年度2019年~の10年をセカンドステージとして捉え『美味しい食卓、美味しい街創りのお手伝い』をテーマに様々な活動をしていくつもりです。

それに際し、私達の新しいブランドアイコンは従来まで使用した家紋をモチーフにし、現在・過去・未来とのつながり、そしてテーブルの上の様々な美味しいつながりをイメージして作成しました。

そしてSAKE・WINE & MOREには、日本のお酒とワインを主軸に、これから挑戦していく様々な事柄への可能性を込めMOREと付け加えました。

今後もお客様のお役に立て、必要とされる会社であるよう努力を重ねて参る所存でございます。

どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。

平成30年10月

株式会社 大和屋酒舗
大山晴彦